5/2〜8

5月2日(日曜日)
プリチャン観てドーパミン出しまくって大宮のブックオフに行って(セールだからね)色々買う。そのあとCOCOON紀伊国屋で散財。以下、購入品。

ブックオフ
・日輪の翼(中上健次)
・模範郷(リービ英雄)
・「いき」の構造(九鬼周造)(岩波文庫)
チベット死者の書(ちくま学芸文庫)

紀伊國屋書店
・彼女たちの部屋(レティシア・コロンバニ)
・砂漠が街に入りこんだ日(クガ・ハン)
・光のない[三部作](イェリネク)
・あなたと原爆(オーウェル)(古典新訳文庫)
・われら(ザミャーチン)(同上)

家に帰ったら昨日注文したティエンの深淵の沈黙が届いてた。これは読書会で読む本。

5月3日(月曜日)
中原昌也の作業日誌がAmazonから届いてアガる。ウマ娘をはじめてみる。図書館に行く。平林美都子編、女同士の絆を読了。ティエン読む。なんもわからん。

5月4日(火曜日)
図書館で読書。15時に外出、渋谷へ。かなり久しぶりの渋谷。ジュンク堂の品揃えに圧倒的。特に哲学、思想系。海外文学なら八重洲ブックセンターの方が上かも。フリオ(コルタサルじゃないよ)の黄色い雨を買う。アップリンク渋谷で寛解の連続鑑賞。素晴らしい映画だった。ありがとうアップリンク渋谷。多分これがここで観る最後の映画。帰りの電車で葛西善三の哀しき父/椎の若葉読了。

5月5日(水曜日)
なんもすることないから越谷あたりを散歩。ブックオフへふらり。これは!バリェ=インクランの独裁者ティラノ・バンデラスじゃないかーッ!最近出た本なのに!今セール中だし安く買うチャンスじゃん!買った。家に帰ったら草間彌生ウッドストック陰茎斬りがAmazonから届いてた。夜は葛西善三の子をつれての読書会に参加。色々話す。楽しかった。

5月6日(木曜日)
バイト。バイト帰りに古本屋で宇野浩二の思い川/枯れ木のある風景/蔵の中(講談社文芸文庫)を買う。500円。その後ジュンク堂でソル・ケー・モオの女であるだけでを買う。家に帰ったらリービ英雄星条旗の聞こえない部屋がAmazonから届いてた。ニーチェ道徳の系譜読了。 ゾンビランドガリベンジ観て歓喜

5月7日(金曜日)
キネマ旬報シアターで大林宣彦野のなななのか鑑賞。すごい映画だった。葛西善三の名前が出てきて個人的にタイムリーだった。帰宅後図書館でシャネル・ベンツのおれの眼を撃った男は死んだ、鬼頭莫宏の骸都市の夢読了。夜はYouTubeのTOEI ExtremeTheaterチャンネルで配信されてた男組って映画を観る。尺短い割に詰め込みすぎでちゃんと終わるのかハラハラしながら観てた。ラストめっちゃあっけなかった。

5月8日(土曜日)
散歩する。セロトニン浴びながらニーチェ読む。善悪の彼岸読了。ファミレス行く。ティエンの深淵の沈黙読了。その後は図書館で読書。大庭みな子とか読む。